女性部下の気持ち

看護師の世界は、女性が多く活躍している場所です。そのため、上司から部下まで女性ばかりという職場環境も少なくないと思います。女性が女性の上に立つというのは、なかなか大変なものです。部下を上手くまとめることができず、ため息をついている看護師も多いといいます。看護師の世界では、女性部下たちはどのようなことを考えて仕事に取り組んでいるのでしょうか。
まず、看護師の仕事は当然、患者さん中心の仕事となります。患者さんのことを考えて仕事に取り組むことになるのですが、その取り組みに気づいてほしいと感じている部下は少なくありません。やはり、仕事をしていて誰かに評価されるというのは、とても嬉しいものです。また、部下を差別しないことも大切なポイントです。接しやすい部下・接しにくい部下がいるとは思いますが、部下によって対応を変えていては信頼されなくなってしまいます。特に女性というのは、このような対応の違いにはとても敏感です。このような差を感じた時、これが原因となって職場内の雰囲気が悪くなってしまうこともあります。みんなが協力して仕事に取り組んでいける環境を作っていくことも上司の役割となるので、同様の対応で接するようにしましょう。
看護師の世界は女性が多い職場のなるので、上司がどのような対応をしているのかも細かくチェックされています。上司の対応の違いを敏感に感じる看護師もいるので、どんなに仲の良い部下がいても皆同様の対応していくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.