女性部下との付き合い方

看護師は、女性が多い職場で働く場合が多いです。看護師の仕事は連携が大切となるので、人間関係がうまくいっていれば仕事もスムーズにこなすことが出来ます。しかし、どの職場にも合わない人はいるものです。特に上に立つ人間にとっては、合わない人がいると仕事がやり辛いと感じることかと思います。看護師の世界では、女性部下とどのように付き合って行くべきなのでしょうか。
さまざまな仕事をこなして経験を積んできた看護師は、責任のある仕事を任されています。中には、教育係として部下の指導に当たっている看護師もいます。部下の指導を任されている看護師は、部下への接し方に悩むことが多いようです。特に、部下と年齢が離れている場合は考え方や感覚なども大きく違ってくるので、注意して泣かれたりふてくされられたりした経験のある看護師もいるのではないでしょうか。このような部下がいると、上に立つ人間としては大変なものです。また、看護師の中には男性もいます。男性看護師が上司として仕事を任されている場合は肩身が狭く、女性部下への注意や指導が思うように出来ないと悩むことも多々あるようです。部下に女性が多い場合は、男性上司の立場も難しくなってきます。
看護師の世界は、女性が多い故に部下との付き合い方に悩んでいる上司が多いようです。どのように接すれば上手に付き合っていけるのかというのは、部下の性格によって変わってきます。しかし、部下に合わせてばかりいると疲れてしまうので、あまり深く考え込まないことも必要です。たまには、部下と職場以外で会ってみるのも新鮮かもしれませんよ。*関連サイト:http://femalesubordinates-manual.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.